チック症④

治ってきた。。。??

 

次男のあれから…

 

今年中学校に入学し最近ふと、気づいたことがある。

以前あんなに酷かったチック症状が、ない…?

 

完全に無くなったわけではないが、確実に無くなりつつある。

 

今現在も、相変わらず時間があればゲーム三昧で過ごしているのに。

何か特別な治療的な事を試みたわけでもないのに。

 

本人も症状が出ていないことに気付いたらしく、

思い出しては「最近、やらなくなったよね」と言っている。

 

【舌打ち】【高音での「フンフン」「フー!」】【顔面を動かす】

【しかめ顔】【口を開ける】【眼球を動かす】

 

等の頻度が、ガクッと減っているのである!

 

小学校時代、今後益々酷くなるようであれば専門機関に受診しなくては…

と本当に深刻に考えていたのだが、今のところ様子を見ていても良さそうだ。

 

次男のチック症状に関して、私が考える原因の一つは『ゲーム』。

ゲームが脳に与える刺激は計り知れないという。

 

中学生になり、野球部に入部し平日帰宅は19時近い。

それからユニホーム類を自分で洗濯し、入浴、夕飯、宿題。

あっと言う間に21時になる。

 

気分転換程度しかゲームをしていない。

というか、就寝時間を考えると時間がないので、出来ない。

 

土日はこれまた部活であるから、以前と比べるとゲームの時間は無くなった。

それと同時に、部活でキッチリ運動をするようになったことが

症状緩和に繋がったのではないかと考えている。

 

とは言うものの、症状が完全に消えたわけではないので

今後も注意深く見守っていこうと思っている。