沖縄旅行持ち物。

3泊4日子連れ。

今回は、大人女子1名と小学5年生男児1名の

必需品を紹介したいと思います。

(*‘∀‘)

酔い止め薬

 

乗り物酔いをする方は必須アイテムです。

私と次男はあの、🛫離陸時~乗っている時に時々訪れる

フワッと感がダメなので酔い止め薬は必ず服用します。

 

日焼け止め、ラッシュガード

沖縄の日差しをなめてはいけません。。。

私の友人は、旅行2日目にビーチで両足全部が日焼けを通り越して火傷になり、

以降歩くのも小幅、ズボンをはくのも地獄…。

それはそれは大変な思いをしました。

 

     地獄絵図( ;∀;)

 

 日焼け止めで書いたUV☀                                    忘れずに!

洗濯洗剤

これは、滞在中洗濯しない方は必要ありませんが

子連れの場合着替えを多めに持って行っても

色々とトラブルがあったりするので、

ホテルにある洗濯機や地元のコインランドリーを使用しなくても、

洗剤があれば洗面所や浴室でササッと洗えたりするので

個装になっている洗剤があれば良いと思います。

 

ハンガー、洗濯バサミ、ロープ

洗濯をする前提ですが、ホテルにあるハンガーだけでは間に合いません。

だからと言って家にあるハンガーを持って行くとなるとかさばります。

私は、ネットで折り畳みハンガーとロープのセットを見つけたので

それを購入し試してみました。

以来、旅行には欠かせないアイテムとなりました。

洗濯バサミは10個位あれば良いと思います。

 

こんな感じで、干せます

(*´▽`*)

 

 


ロープ付き 折りたたみ 携帯 ハンガー 旅行 海外旅行 旅行用品 海外旅行用品 便利グッズ 便利 グッズ トラベル 出張 折り畳み コンパクト 旅行便利グッズ 洗濯 ロープ ハンガーストップロープ


Mumiji 携帯ハンガー 折りたたみ式 旅行や出張など 便利な 携帯ハンガー10個 ハンガーストップロープ1本

 

 

5.ナイロン袋

何かと、使えます。

スーパーのレジ袋はごみ袋、汚れ物、小物を一時的にまとめたり多様に使えます。

 

6.充電器

スマホ、パソコン、タブレット、ゲーム機、防水カメラなど。

 

延長コード

これ、多少かさばるかもしれませんが重宝します!

ホテルにもよりますが部屋の中のコンセントって

平均で2~3か所に2個ずつですよね。

私と子供の充電のタイミングが同じだと、

こんなちょっとしたことで親子喧嘩の引き金となることもあり…

我が家だけかな(恥)

なので私は必ず持って行きます。

 

携帯充電バッテリー

滞在中、出かけた先でスマホで色々なものを撮りますよね。

調べながらの移動もありますので

アッという間に充電がなくなります。最悪です。

充電バッテリーがあれば心配なくスマホが使えます。

防水カメラも思う存分使えます。

 

9.薄地のカーディガン

機内、朝晩など少し肌寒い時に。日焼け防止にもなります。

 

10帽子

我が家の次男は坊主頭なので必ず被らせます。

 

11防水カメラ

シュノーケルやスキューバダイビング、

ビーチに行くなら水中写真は絶対撮った方が良いです!

沖縄の海は、晴れていれば最高の透明感と

浅瀬でも熱帯魚やサンゴがあるので本当にキレイです!

 

12.常備薬

子供の常備薬は忘れずに。

次男は成長痛があり時間場所問わずいきなり発症するので

鎮痛薬は常に持ち歩いています。

 

13絆創膏、爪切り、綿棒

綿棒は、ホテルによっては常備されているかもしれません。

爪切りは、あまり置いてある所は無いかな…。

旅先に限って子供の爪が伸びすぎていて折れてしまい痛がる、

ということが過去にありました。

シュノーケル時に、マリンシューズを履いていても

いつの間にか数か所に小さな傷がついていました。

 

14.水着、ラッシュガード

ラッシュガードは、着用した方が良いです。

本当に、沖縄の日差しは本島と比べ物になりません。

脅威です。

シュノーケルなど夢中になっていると、

度々日焼け止めを塗りに海から戻るなんてことはしません。

なので直ぐに真っ黒。若しくは火傷になります。

沖縄はスコールがあるので一瞬で空が暗くなり、激しい雨が降ります。

そんな時の防寒にもなります。

 

15シュノーケル、ゴーグル、ライフジャケット、マリンシューズ

レンタルも考えましたが、毎年沖縄に行く事を考えると

やっぱり自分専用が欲しく購入しました。

次男は去年まではジュニア用を使っていましたが、

安かったせいかシュノーケルの中の弁が壊れたので

大人用を購入しました。

11歳ですが、大人用でOKでした。

シュノーケル中の死亡事故が絶えず、

沖縄では近年シュノーケル時のライフジャケット着用が義務付けされ、

それ以降シュノーケル死亡事故は9割に減ったと地元の方から聞きました。

なので、ライフジャケットも購入しましたが

「荷物になる」ということを考えていなかった…。

シュノーケルセット、ライフジャケットの2人分は

キャリーバッグの3分の1を優に超えるので

他の3泊4日分の荷物が入らない。

マリンシューズは、シュノーケル時には必ず履いた方が良いので

(海から上がった後、足がヒリヒリするなぁと思ったら

細かい傷が4~5か所ありました。

私の友人は、魚に足の小指を噛まれ深い傷を負いました (´;ω;`) )

この4点、2人分の荷物は事前に宿泊ホテルに送りました。

 

16保険証(コピーでもOK)

子連れ関係なく、何があるか分からないので。病気、怪我の為に。

 

17.ナプキン、剃刀

生理日が近いなら尚更、何個かは準備しておきましょう。

剃刀は、常備されているホテルもありますが

 脱毛処理をしていないならこれも必須アイテムと言えますね。

 

18シャンプー、リンス、ボディシャンプー

私はアトピー肌で、いつも使っているものでないと

身体がかゆくなったりするので100均のボトルに

詰め替えて持って行きます。

 

19化粧品

化粧水等もホテルの常備品ではなく、

私はいつものを使うのでボトルのまま持って行きます。

 

20ヘアアイロン

 

21フェイスタオル

5枚位あれば、良いと思います。(洗濯する事、前提)

 

 

滞在先で用意することが出来る物も勿論ありますが、

 子連れだと気軽に買い物に行けなかったりするので

 準備しておくに越したことはないと思います(‘◇’)ゞ

 

 上記、持って行く物リストを参考にしていただければ幸いです^^


モバイルバッテリー 大容量 10000mAh 2.4A入力 急速充電器 スマホ充電器 iPhone8 iPhone7 iPhone6s Plus 急速 スマホ 充電器 小型 スマートフォン モバイル バッテリー iPhone iPad Android タブレット 携帯充電器 充電 バッテリー アイフォン Xperia XZs X z5 z3 GALAXY S8


KYOKA 薄型 軽量 大容量 11200mAh LEDライト付き 持ち運び急速充電器USBスマホモバイルバッテリー iPhone/iPad/Android各種他対応(ローズゴールド)

 

Instagram:nankurunamana 宜しくお願いします^^