沖縄中部お勧めホテル

ホテルリゾネックス名護


 

このホテルは「本館」と「東館」があり、私は新しい方の「東館」に3泊しました。

🍀駐車場

東館前に20台位しか停められず早いもの勝ちとなります。停められない場合、一旦敷地から出て道路を挟んだ場所にメインの駐車場があるのでそこに車を停め横断歩道を渡りホテルに到着となります。「本館」の場合は、建物の前には駐車場がないので先着問わずこの駐車場となります。歩いても、5分以内ですが荷物があるとやはり大変でした。

 

🍀ホテルからの眺め

 

 

全室オーシャンビュー、ベランダ付きで景色は申し分なし。私は8階の部屋だったので最高でした!部屋の中はキレイで湿気やカビ臭くもなかったです。このホテルに3泊しましたが当時、滞在中部屋の掃除とタオル交換をお断りするとこのホテルの売店限定で1000円分のお買物券を頂ける、とのことで私は早速ゲットしました。(このお買物券は滞在中のみ有効でした。)「本館」も「東館」も売店は、品ぞろえが少なかったように感じました。

 

 

🍀ビーチ

ホテル目の前にはビーチがありますが、なんと残念なことにシュノーケル禁止でした。でも、おかげで「瀬底ビーチ」に行くことになりました。この、「瀬底ビーチ」も最高でしたので次の記事に載せたいと思います。ホテル前のビーチの遊泳時間は9時から18時までなのでゆっくり遊べます。他の宿泊者は日没ギリギリまで利用していました(‘◇’)ゞ

 

🍀Wi-Fi

「東館」は、全客室がWi-Fi利用可なのでとても良かったです。スマホ、タブレット、ゲーム機持参なのでこのサービスはありがたいですね。因みに「本館」のインターネット環境は1階ロビーのみです。

 

🍀食事

 

朝食はバイキング形式で内容としては、普通に良かったです。私はクロワッサンと、お粥があればOKなので(笑)「東館」のレストランは2階にあり目の前は名護湾が望めます。天気が良ければテラスで食べることも出来ます。1泊目だけ、ディナーバイキングを利用しましたがこの日は「本館」へ移動しました。「本館」のレストランは玄関ロビーを過ぎて1階下にあり窓のない会議室みたいな場所でしたので何となく圧迫感がありました。

 

 

🍀客室

 

 

全室禁煙です。ホテル2階に喫煙所があります。バスルームは浴室とシャワーが別になっているのでゆったり入れます。子連れだと尚更、広々と使えるのでやはり、ユニットバスより断然こちらの方が良かったです。因みに、「本館」はユニットバスです。

 

 

常備品

  1. バストイレ別
  2. ウォシュレット
  3. ドライヤー
  4. テレビ
  5. 冷蔵庫(小)
  6. 空気清浄機
  7. エアコン
  8. バスタオル
  9. フェイスタオル
  10. 歯ブラシ
  11. T字カミソリ
  12. シャンプー
  13. コンディショナー
  14. ボディシャンプー
  15. ハンドソープ
  16. ワンピースタイプのナイトウエア
  17. 綿棒
  18. 電気ポット

 

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.

今回は、中部がメインの旅でホテルから「美ら海水族館」までは10分以内ですし、瀬底島までも近いので、とても良かったです☺️ただ、那覇までは約1時間半かかるので特に、帰る日は飛行機の時間にもよりますが多少忙しい感じはあります。

 

以上、参考にして頂ければ幸いです🍀

 

 

               ベランダからの夕日✨                         月明かりが幻想的(*´Д`)

 

 

 

私は毎年、下部↓↓↓旅行会社を利用しています(*´▽`*)

 

 

Instagram:nankurunamana  宜しくお願いします^^

 

 


羽田空港近くの駐車場

ホワイトパーキング


今年は、羽田空港まで🚗で行き駐車場を利用することにした。
私が利用したのは「ホワイトパーキング」という駐車場で、どこの駐車場もそうだとは思うが羽田空港間の送迎バスがある。
しかもこの「ホワイトパーキング」、キャンペーン中とかで3泊4日の通常料金が¥9450のところ、¥3600だった!!
駐車場を決めるとき、色々と検索してみたのだが「ホワイトパーキング」が一番安値だった。

 

局のところ、金額で決めた。

 

朝一のフライトなので駐車場開店時間の5時には到着していないと間に合わない!と考え、家が田舎なので子連れともなれば早くに出発して間違いはないと気もはやり私たちは一睡もせずに前日の夜、東京へ向かった結果早々と…2時半には到着(-_-;)

 

「ホワイトパーキング」の場所が首都高速湾岸高架下にあり、田舎者の私たちは首都高を運転するだけでも心臓に悪いのに、返って首都高を降りた後の方が分かりにくかったという…。
でも、今の時代「ナビ」というものがあるのでね。でもでも、この便利な「ナビ」にだけ頼っていたのではダメでした。
目的地が高架下にあるので、何というか…。「ナビ」と現実が一致しないという感じ。
なので、車のナビとスマホのナビのダブル検索で向かった方が良いです。それと、「ホワイトパーキング」のホームページには案内図が
写真付きで詳しく載っているので、そちらを参考にしても良いと思います。やはり、ホームページは親切丁寧ですね。

                ※こんな感じで親切に載っています。

             

 

 

 

開店したら、10分程度の簡単な手続きをして送迎バスへ。

 

空港まで20分位だったかなぁ。
バスが空港に着いたので降りようとしたら「国際線です」と、言われた😓
そうだよね。私の他にも利用客はいるわけで。それも、国内線ばかりではなく。。
もう、早く沖縄に行きたくて行きたくているので早く早く…降りる気満々だった💦

 

空港に到着する頃には、外が明るくなってきた。