瀬底ビーチ


🚗で行ける離島の一つ、瀬底島です。ここは、本当に最高でした!!遠浅で小学生の子供がいても、安心です。引き潮になると水位が大人の腰下程になるので泳いでいると足が余裕で珊瑚に擦るので怪我に注意です。

 

 

 

 

🍀アクセス

・那覇方面からのアクセスは本島北部、本部循環線449号「瀬底大橋」信号を左折し、172号「瀬底大橋」を渡ります。「瀬底大橋」に架かったすぐのビーチは「アンチ浜」です。「瀬底ビーチ」は簡単に言うと、反対側なのでそのまま172号線を直進します。右側に「宿屋オハナ」が見えたら約200m先を右折し、後は道なりに進めば「瀬底ビーチ」に着きます。簡単です(*‘∀‘)

 

🍀営業時間

・4~6月➡9時~17時半

・7~10月➡9時~18時

 

🍀駐車場

・駐車場は1000円で、歩いてすぐにビーチに着きます。

 

🍀ビーチ

 

 ・島の西側約1kmのビーチが瀬底ビーチ。サラサラの真っ白な砂浜に、透き通る海!!最高すぎる!!クラゲ防止ネット内の遊泳区域には熱帯魚や珊瑚があります。遠浅で小学生の子供がいても安心です。引き潮になると水位が大人の腰下程になるので泳いでいると足が余裕で珊瑚に擦るので怪我に注意です。救護室、監視員常在なので、これまた安心です。

 

             「ルリスズメダイ」がいっぱい泳いでいました。

 

 

 

 

ムラサメモンガラ」。。。危険です!!産卵期は特に攻撃的になるようなのでこの魚を見つけたら、そっと離れましょう。私の友人は、足の小指を噛まれました…。「指が無くなったと思った」位の衝撃だったそうです( ;∀;)

 

🍀施設

・更衣室➡無料

・シャワー➡水:300円、湯:500円

・ロッカー➡200円

 

🍀レンタル品

・パラソル、ビーチチェア(2コ)セット:3000円

・シュノーケルセット(ゴーグル、シュノーケル):1000円

・フィン:500円

・ライフジャケット:500円

・浮き輪:小300円、大500円

・タオル:200円

 

🍀マリンスポーツ

・体験ダイビング

・パラセーリング

・バナナボートで行くシュノーケリング

・ジェットスキー

・バナナボート

・Uボート

・ビッグマーブル

 

🍀飲食

 

・パーラーがあります。焼きそば、タコライス、カレー、フライドポテト、唐揚げ、コーラ等。

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*

沖縄の天気は変わりやすく5時間滞在中3~4回スコールにあいました。

以上、瀬底ビーチ情報でした!ぜひ、行ってみてください(‘◇’)ゞ

 

 

Instagram:nankurunamana 宜しくお願いします^^

 

 


本気。

遂に!


お兄が本気になったらしい。。。

職場の上司に准看護学校に行きたいと話したらしく

本人から事後報告を受け

「まぁ~じでぇ~~~???」(;・∀・)

と返した私。

 

彼は今、ノリにノっている模様である。

 

私が学校に通っていた時代とカリキュラムが変わり

今は月曜日から金曜日までびっちり学校、

働くのは土、日、祝と夏休み冬休み位だ。

バイトとして職場でだけ。

てことは、収入が大幅に減るんだなぁ…。

そうなると、彼女に負担がかかってくるんだなぁ。

そういうことも含めてお兄に話はしたけど、

彼は「ちゃんと考えている」らしい。。。

彼女と同棲してからも、何だかんだと

私が生活の援助をしている今の現状。

こ、れ、が、だ!

今後、より一層収入減となれば

これまたより一層、私の負担が倍増する

のは目に見えている。

お兄は、彼女に負担がかかるのは目に見えているから

もし合格したら通っている2年間は

実家に戻るかどうかも含めた話し合いを

今日、彼女とするらしい。

 

彼女は、ガソリンスタンドでバイトしているが

バイト扱いなので短時間しか働けない。

早いとこ、社員になればいいのにね。

短時間のバイトとか、養ってもらっている

わけじゃないんだし、19歳で。。。?

これから車の免許も取らなきゃ

ならないんだろうし。

お兄も彼女も、これから課題が沢山じゃのう。

まぁ、

若い時の苦労は買ってでもした方がいい。

後で必ず身になるから。

 

お兄には、あぁいう、なんていうか

私とは真逆のタイプというか、

出しゃばらない、控えめというか、

なんか、そういうタイプが合うらしい。

守ってあげたくなるんだろうねぇ。。

まぁ、しっかりしてきたわ。

私に対しても「ちゃんと考えてっからよ」

と言っているように感じるしね。

実際は「ちゃんと考えてるよ」であるが…。

何となく、「口出すな」という感じ。

はいはい。分かりました(-。-)y-゜゜゜

母の助言はいらないとな。

やってみな。ただ、母はこれ以上の二重生活は

無理なのでね(#^ω^)

助けたくないわけじゃない。

少し、簡単に考えているところが

見受けられるのよね…。

 

とか何とか言ったってね…。

頼れるのは母親一人しかいないからね…。

 

子供が困っている時、

何度嘘つかれようが、

何度心配かけさせられようが、

何度裏切られようが、

放っておけるはずもなく…。

多分それが、親だと思うから。

この世で一番大変な仕事は

私は「親」だと思うなぁ。。。

 

以下本音☟(笑)

 

母のこれからの人生、やっと

自分のやりたいことができるように

なって、お兄は彼女と同棲し半分は手が離れた!

残るは小5の次男だけ!

もう少しなのよ!

自分だけの時間が!

早く欲しいのよ(; ・`д・´)

過去の20年を

取り戻したいのよぉぉ(´Д⊂ヽ

…だけどこの20年間、

「子育て」という

凄い仕事を経験させてくれた

2人の我が子に感謝している。

(この先も続くが…。)

 

でもね…。

そうこうしているうちに、次は

やれ結婚だ、やれ子供出来た、

となるであろうことは想定内なのである。

そうなると、母から婆になる。

40代で、「婆ちゃん」…。

例え「お」を付けても

「お婆ちゃん」…。

イヤである(‘◇’)ゞ

 

孫ができたあかつきには

60歳まで「かなみちゃん」と

呼ばせることとする。

 

何だかんだ、「婆ちゃん」に

なっちまうんだろうがね(+_+)

ケッ。

 

その前にお兄は、生活の基盤をしっかりと作ることが最優先だわ!!

 

 

では、また🍀