スノーボード

LINEで送る
Pocket

初心者のスノーボード購入を簡単にまとめました.

 

 ボードの長さ

→175cm以上なら、身長-20cm

→160cm以上なら、身長-15cm

→160cm以下なら、身長-10cm

長いと滑走中の安定感は増すが、扱いにくい。短いと滑走中の安定感が減る。初心者レベルなら高速滑走することは、まず無いかと…。ボードが長いと操作に苦労します。なので、短めを選択した方が良いです。

 

形状

●キャンバー

→ボードの両サイドが接地していて、中心が浮いている。安定性重視なので高速滑走、キッカーでのジャンプに向いている。逆エッジになりやすい。一般的な形状。

 

●ロッカー

→ボードの中心が設置していて、両サイドが浮いている。操作性重視なので、初心者のターンに向いている。浮力が大きいのでパウダー(新雪)滑走が簡単。カービングターンは難しくなるが逆エッジになりにくい。全体的に操作が楽なので初心者向き。

 

●フラット

→キャンバーとロッカーの中間形状で、ボード全体が設置している。

 

●フラットロッカー

→バインディングの間が接地して、両サイドが大きく浮いている。フラットとロッカーの中間形状。安定性を高めている。

 

●ミニキャンバー

→両サイドがロッカーボードに近く、中心が浮いていて、浮いている長さが短い形状。操作性が高い。グラトリと、カービングに向いている。

 

●ダブルキャンバー

→中心が設置していてバインディングの下が浮いている。操作性が高い。初心者向けではない。

 

硬さ

(硬め)・高速滑走中の安定感が増すが操作しにくいので初心者には不向き。

(柔らかめ)・初心者、ジブ、グラトリ用。・高速滑走中の安定感が減るが扱いやすい。初心者の場合は、高速滑走をすることは少ないので扱いやすさを重視した方が良い。

 

太さ

太いと直進時の安定感が増すが、扱いにくい。細いとターンの切り替えしが楽に出来るが、不安定です。初心者は、中くらいの太さを選びましょう。極端に足が大きい人は、ボードからブーツが飛び出し転ぶ原因になるので太めのボードを選びましょう。極端に足が小さい人は、細めのボードを選んだ方が扱いやすいです。

 

 

まとめ

初心者は、購入時に「初心者用」を選べば大体はOKです!私がそうでした。ネットで色々と調べれば調べるほど頭がこんがらがり(恥)結局のところ、「長さ」と「形状」だけを考えて購入しました(‘◇’)ゞそのボードで今年で4年目になります。特に不都合はないです。では、40代女子の皆さん!一緒に頑張りましょうね!!

 

 


【ランキング1位受賞】スノーボード3点セット GROOVE MELT UPPER メンズ レディース 板 ビンディング クイックレースブーツ スノボー 初心者 キャンバーボード

 


コスミックサーフ スノーボード 単品 COSMICSURF コスミックサーフ レディース 板■ロッカーモデル■KIARA 【B2】 136cm

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です