平成30年9月に。

 

 

ウミガメと泳ぎたくて今年は離島デビューする予定💕

どこに行くかというと、

「座間味島」

に行って参ります。 

離島メインではなく、日帰りで2日目に予定しています。

では、座間味島の魅力に迫っていきましょう!

 

 

 

 

座間味島

 

 

慶良間諸島に所属する島で、諸島のほぼ中央に位置する。

太平洋戦争沖縄戦でアメリカ軍が最初に上陸した島となる。

対岸の阿嘉島にいた雄犬「シロ」が、座間味島にいた「マリリン」と

   いう雌犬に会うために泳いで渡るという実話映画「マリリンに逢いたい」の

  「マリリン」の像が設置されている。

   阿嘉港船客待合所には、「シロ」の像が座間味島を向いて設置されている。

 

航路

那覇港ー阿嘉港ー座間味港を高速船「クイーン座間味」と

   フェリー「フェリー座間味」が往来する。

  所要時間は、高速船で約50分、リーで約90分。

運賃

  「フェリー座間味」

   大人片道¥2120、往復¥4030。

   小人片道¥1060、往復¥2020。

  「クイーン座間味」

   大人片道¥3140、往復¥5970。

   小人片道¥1570、往復¥2990。

 

このように、船の発着場が決まっています。お間違いのないように…。

それと、「乗り物酔いは絶対にしない」と、自信のある方は別として、

酔い止め薬は服用した方が良いと思われます。

ったら、せっかくのケラマブルーも楽しめません…。

 

阿真ビーチ

 

ここはウミガメに会える、長さ800mのビーチです。

 座間味港から歩いて15分から20分位で到着。

 古座間味ビーチに比べると人は少なく、設備も少ない。

 というか無いに等しい。

 日影がないので、木陰に逃げるしかない…。

 熱帯魚というよりはウミガメがメイン。

 熱帯魚目的なら、古座間味ビーチの方が良さそうです。

 満潮時に藻を食べに来るので満潮時がお勧め。

 ウミガメと泳ぎたいならシュノーケルセットは必須。

 ウミガメ保護の規制もあるので、きちんと守りましょう。

 

多分、今年で最後になるであろう次男との親子旅行…。

まだ5カ月も先ですが 😯 思う存分楽しんでこようと思います!