いらっしゃいませ。

LEXUS CT200h

H30年6月13日。

ついに、納車となった^^

はるばる名古屋からようこそ!

 

中古車だけどね。

LEXUSの中でもグレードは一番下だけどね。

 

でも、乗りたかったから私が良ければ良いの^^

 

しかし、このLEXUSのCT200hは賛否両論が激しいことがわかった…。

 

20年も前に、シーマを乗ったっきり(当時の♂の)

乗用車は運転していないのでCTの内装備の勉強のため

ネットやらYouTubeやらで検索しまくっていた時に、

批判者を結構目にした…。

 

何事もそうだが、必ず賛否両論は付きものですね。。。

 

ハイブリッド車、スマートキーで、

それこそエンジンのかけ方から分からず(´-ω-`)

 

7月1日現在。

だいぶ車に慣れてきた。

 

私が以前乗っていたのはボロボロの軽自動車だったので、

運転中はかなり身体が楽です。

シートに包まれている感覚というか…。

毎日の往復約40Kmの道のりも、全然苦にならない。

快適である。

なんなら、🚗降りたくない。

 

そもそも、交通事故に遭わなければ、

車の購入には至らなかったわけで。

 

「ピンチはチャンス」とは、本当よく言ったものです^^

 

また、明日からお仕事適当にがんばろ~っと。

 

5月から、色々とバタバタしていて

(お兄の事、メンタル心理カウンセラーの勉強)

時間がなくブログをやっと更新出来たのですが

早々と今日はこの辺で終わります^^

 

では、また(‘◇’)ゞ

 

Instagram:nankurunamana 宜しくお願いします^^

 


タントさようなら。LEXUSこんにちは。

中古車購入

別記事で書いたが、私は先日交通事故に遭った。

軽微な事故ではあったが色々考慮した結果、廃車となった。

 

廃車にすると決まって、まずどんな車に乗るか…。

から始まったわけだが今回の事故により私は

軽自動車に乗ることが怖くなってしまった。

 

過去一度だけ普通車に乗ったことがあるだけで

その後約20年間は軽自動車しか乗っていない。

 

 

勤務先が遠いので、ハイブリッドも視野に入れネット検索した。

 

最終的に「LEXUS」に決定。

CT200hというグレード的には一番下のハッチバック車である。

 

ハッチバックとは、要はトランクを開けると

車内と繋がっている形の車で大きな荷物も積める。

後部座席をフラットにすると、大人2人横になれる。

燃費もリッター25~30キロ。

安全性は抜群。

運転していて楽。

値段も範囲内。

目立つように赤色。

ということで、決定^^

 

最初は「LEXUS」など乗るつもりは微塵もなかったが、

我が長男が「LEXUS IS」を乗っていてLEXUS信者である…。

まぁ、押された感は否めないが

「少し、良い車に乗っても、もう、良いかな。。」

と思うところが強かった。

とは言っても中古だが^^:

 

何だかんだとトントン進み、事故からおよそ20日で納車の運びとなった。

 

名古屋の車店から陸運で、はるばる東北まで。

乗りこなせるか心配なところである。。

YouTubeやネットで勉強中である^^

 

あと2日。

 

楽しみ 😀

 

 

「物事がとんとん拍子に進む時は、その流れにのる。

それは、『そのまま進んで良い』合図だよ。」


交通事故。

そこで、出てくる?!

H30年5月23日。

この日を忘れない。

私の母親の誕生日前日に初めて交通事故に遭ったことを。

いつもの通勤路。朝7時半。自宅を出て5分以内の出来事。

優先道路を走っていた私の前に、右側道から急に軽自動車が出てきた。

ブレーキをかけたが間に合わず。

 

「ガチャン」

 

事故直後は身体は何ともなかったので、「物損事故」として処理された。

だが、何ともない気がしただけで、

じわじわと首、肩、腰に痛みが出てきた。

 

事故当日午後一で、近隣行きつけの整形外科を受診した。

この時点で「人身事故」に切り替わった。

 

初めての交通事故で軽微な事故ではあったものの、

こんなに精神的にショックを受けるとは。

かなりのショックである。

 

交通事故に遭った時、大まかな流れを知っていると色々と準備が出来るので

私の場合ではありますが、経緯を記しておきます。

 

交通事故発生。

自動車保険会社の「交通事故24時間対応」に電話。

相手の名前、住所、電話番号、保険会社、職場を交換する。

警察に電話。

職場に電話。

事故処理(当初、物損事故だったので1時間で終了)

帰宅後、身体の痛み発症のため受診。

受診前に保険会社にどこの医療機関を受診するか連絡。

警察提出用診断書を書いてもらう。

事故管轄の警察署に診断書を提出。

後日、警察署から実況見分(現場検証)の日にちの連絡がくる。

実況見分。

 

過失割合1:9で私は被害者なので、警察の事故処理関係はこれで終了。

加害者は、この後再度警察から呼び出しがあるみたいです。

 

同時進行で、事故車の流れも記録しておきます。

 

私は自動車工場に知り合いがいないので

保険会社提携の自動車工場に依頼してもらいました。

 

保険会社から連絡を受けた自動車工場から連絡が来る。

事故車の引き取りと代車を置いて行ってもらう。

事故による修理の他に、修理部が見つかる。

買い替えも視野に入れ査定してもらう。

査定価格¥0。

ボロ🚗のため買い替え決定。

本当は現物を見て購入したかったのだが、

身体が痛いし時間がないとの理由でネットで購入することにした。

購入車決定。

交通事故から22日目にスピード納車となる。

 

大まかな流れはこんなところで、

「代車に関しての保険会社との交渉」などは知っていた方が損はありませんので

後日、記します^^

 

何とかパソコンが打てるようになって、良かったです 🙁

 

では、また^^