新たなる試練

 

どうしてこう、次々と…。

 

一つ終われば一つ問題が出てくるものです。

 

家族がいればその人数分、色々とあるものです。

でも、こんなにも…ね( ;∀;)

 

40歳を過ぎて次男は12歳になりやっと、

少し自分の時間を持てるようになったところなのに、

それなのに、、、。

 

親である以上、子供を放り投げるわけにはいかないからね、

我が子の事だからね、仕方ないんだけれどもね、

その内容が、普通じゃないのよね。

 

「普通」って何だろうとは思うけれども、

これはその人個人のそれぞれの考え方、

その人の中の常識から言う「普通」なんだろうと思うが、

お兄はきっと、「普通」の子ではないのだろうな。。

 

「普通じゃない」

それは、その子の特徴、この子はこういう子、

この子が一番生きづらさを感じているからこの子に合った

生き方を親である私たちが一緒に考えて、道しるべを作ってあげなくては、

と、ここまでの考えになった。

 

この5~6年ずっと「なんで、こうなっちゃうの?」

「なんで、こうなることが分からないの?」「なんで?」と、

親である私たちは悩んできた。

 

何も難しい事は言っていないのに、それが出来ない。

ただ「普通」に生活してほしいだけなのに。

 

転職、何回したかな。

新しい職に就く度、最初は意気揚々と始まるが2カ月になる頃には、

辞めたくなっている。もしくは知らぬ間に辞めている。

 

この子は、「普通」の働き方ができない子なんだと今回を以て私たち夫婦は、

確信した。

親心としては、一つの職場に長く、を望むわけだが

それがこの子には無理だと確信した。

 

だからって諦めたわけではなく、

この子が無理なく働くことを優先に考えなければ、

また同じことの繰り返しになる。

 

また逃げ出す。

 

この子には私たち親しかいない。

 

この子は、ADHDなのかな、とも思っている。。。

 

そう考えた方が私自身が楽かもしれない。

我が子を病気扱いなどしたくはないが、

そう思わないと精神的に参ってしまう。

 

他にも、問題が山積みだ( ;∀;)

 

目の前の事を一つずつ、乗り越えていくしかない。

 

私一人では、とてもじゃないけど前に進めなかった

 

加齢に伴い、精神的に弱くなっているな。。。

一昔前だったら、どんなことにも一人でガンガン立ち向かっていたのにな。。。

 

でも、突き進むしかない!!

 

なんとかなる 😆 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です