心理カウンセラーの資格。

 

 

相談役

私は、昔から職場で相談役のような役割をすることが多かった。

つい先日も、同僚に相談され上司に頼まれ1つの事案を解決した。

 

今まではたまたま、良い方向にいっただけかもしれないが私自身、

こういった方面は得意かもしれない。

というか、看護職より向いているかもしれない。。。

 

自身体調不良の経験がある、

心理学には昔から興味がある、

メンタルの部分で辛い思いをしている人を助けたい、

資格があると信頼に繋がる、

自身のスキルアップ、

同僚に後押しされた、

などの理由から本格的に資格取得を目指そうと決意した。

 

年齢問わず、いつでも思い立った時がスタートだ!

 

と、思っている^^

 

早速、色々と検索してみたが大学に行ったり臨床経験がないと

ダメなものがあり経済的にも私には無理だなぁと思っていた。

その時、「キャリアカレッジジャパン」のHPが目に留まった。

 

 

 

それは「メンタル心理カウンセラー」「上級心理カウンセラー」

 

簡単に言うと、

メンタル心理カウンセラーとは、

カウンセリング・クライアント・心理学・精神医学の基礎知識を学ぶ。

上級心理カウンセラーは、

メンタル心理カウンセラーよりも上位で、高度な専門知識と技術、

心理療法の基礎・カウンセリングの運営・クライアントの対応を学ぶ。

 

いずれも、日本能力開発推進協会(JADP)が指定する教育機関で

所定のカリキュラムを履修し、同協会が主催する試験に合格する必要がある。

 

カリキュラムを終了したら協会に受験申請を行い在宅で受験する。

カンニング可!

 

資格の活かし方としては、

医療・福祉の現場(ソーシャルワーカー)、

学校(学校内カウンセラー)、

民間企業(企業内カウンセラー)などがある。

カリキュラムを全て履修し試験にも合格した場合、就職・転職サポートがある。

 

教材費など費用の面でも、何十万もせず分割払いも可能。

 

この「メンタル心理カウンセラー」「上級心理カウンセラー」の資格は、

実務経験や学歴などの受験資格は必要なく誰でも資格取得のチャンスがある。

そして全てのカリキュラムを修了すれば、何回でも受験できる。

しかも、知識と実践力がしっかりと身についているかを問うものなので

丸暗記は不要でテキストを見ながら受験が出来る!

 

他にも、「行動心理士」「カラーセラピスト」

国家資格の「キャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント)」

も興味があるのでそれらも含め、早速資料請求をした。

 

約1週間で届くらしいので楽しみだ^^

 

 

 

 

 

心理カウンセラーの資格。” への2件のフィードバック

  1. はじめまして。自分も「メンタル心理カウンセラー」と「上級心理カウンセラー」を5年前に取得しました。
    既に管理人様も合格されていると思いますが、正直、民間資格なのでこれが仕事につながるか? は疑問ですね。JADPでは履歴書に書けるとは言ってますが、職業カウンセラーになるには大学で勉強して臨床心理士
    にならないとダメですから。あくまでも趣味としての資格の一つですね。
    ただ、自分も別にこれで独立して仕事をしようとは思わず、自分自身が仕事や人生の悩みなどで精神疾患で地獄を見た経験もあることから、自分自身の心と向き合うため、そして管理人様と同様、メンタルの部分で辛い思いをしている人を助けたい、他人に対する心理的アプローチの勉強になればと思い取得しました。

    自分が学んだあと聞いた話では、教材やDVDが改定されているようですね。自分の時は如何にも女性ターゲット的なイラストや表現のテキストでしたし、DVDも素人の役者が演じてるようで、お世辞にも見栄えが良いとは言えないルックスや演技で見るに耐えませんでしたよ。(笑)
    「おいおい!本当に悩んでいる人はそんな感じじゃないぞ~」などと突っ込みながら見てました。

    48歳の時会社の都合でリストラされ、就活をしたのですが、一応、履歴書にはネタとして書いておきました。何社か面接で取得の理由について聞かれたりしたので、それなりに自己アピールのきっかけにはなったかもしれません。
    取得したことで、採用や、なにかの役に立ったかといえば特に何もありませんけど・・・(^^;
    ま、自分自身の心が制御できていないのでダメですね。
    現在、家庭の事情も有り非正規として働いておりますが、給与面や待遇面で悩んでおり、転職もラストチャンスと思い就活中です。

    • 初めまして。
      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなり申し訳ありません。

      「メンタル心理カウンセラー」と「上級心理カウンセラー」の資格をお持ちなのですね!
      私は、年末年始にかけ忙しくなかなか時間が取れずで、今月に入りやっと「上級心理カウンセラー」を受験するところです。

      職業カウンセラーになるには、やはり臨床心理士の資格が必要なのですね…。
      確かに、臨床心理士と比べたら勉強する内容と質には及ばないかもしれませんね…。

      私は、約20年間看護師として働いています。
      現代人、特に若年層はストレスにとても弱いと感じます。
      年齢だけでは判断できませんが…。

      やはり、私の職場でもメンタルの部分で病んでいる職員が何人もいます。
      そういった職員が院内で私を見つけては、悩みを打ち明け相談してきます。
      時に感情失禁があり、でも最終的に「話して良かった」と表情がスッキリしています。
      こういう時、少しは心を軽くするお手伝いができたかなと実感します。

      時間的にも、経済的にも大学へ通うことは難しいのでJADPで勉強しました。
      現役の頃より42歳の今、この年齢になり勉強することの楽しさを感じています。

      就活中とのことですが、お身体とよく相談しながら無理せずお過ごしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です